株式会社 山口工務店

きちんと高性能。YAMAKO

トップページ > きちんと高性能。YAMAKO

Brand Philosophy

  • 1. 品質 - 自社施工
  • 2. 性能 - 高気密・高断熱・耐震
  • 3. デザイン - 「配慮」するデザイン。
  • 4. 保証・アフターサービス - 充実した保証。 自社施工の安心感。

1. 品質 - 職人の腕が、 品質を左右する。

年間12棟限定の
クオリティー。

私たちは家づくりを人(外注・協力会社)任せにしません。建築現場には、必ず弊社の社員であるベテランの棟梁を配属し、棟梁が、最初から最後まで責任を持って携わります。2017年現在、弊社の棟梁は4名。お客様に品質で満足していただける技術を持った5人目の棟梁が育つまで、年間12棟限定の品質管理は変わりません。

高い施工意識。
クラフトマンシップ。

弊社は創業1954年(昭和29年)地域に根ざした工務店として、職人の技を磨いて参りました。弊社には、「造る」事に対し「恥ずかしい仕事はできない」というクラフトマンシップが、伝統的に受け継がれています。近年、重要視されている気密性、耐震性は、建材、構造だけでは不十分です。「良いものを造る意識」が加わり、はじめて良い住まいが完成します。

細やかな
アフターケアができます。

台風での破損や、もしもの不具合など、アフターケアには、基本的にお客様の住まいを建てた大工がお伺いします。大工は自分が造ったものをよく覚えています。不具合場所、原因の特定が非常にスピーディーです。調査の時間が短縮でき、その場で解決できる事も多いです。お客様に寄り添える、自社施工ならではの特徴です。

このページのトップへ

2. 性能 - 断熱も、気密も、耐震も。さらに換気も。

2020年基準を超える、 スーパーウォール工法。

スーパーウォール工法は、壁・床・天井が一体化した箱形を構成するモノコック構造。航空機や自動車ボディの技術から発達した構造で、大きな外力にも変形しにくい特徴を持ちます。住宅においては、地震や台風などの外力が接合部などに集中しにくく、建物全体に分散するため、ひずみやくるいに強さを発揮します。

スーパーウォール工法は、省エネルギー住宅のトップランナーを選定する表彰制度「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」(前身となる「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック」を含め)を8年連続で受賞。第1回から数えて8年連続での受賞が評価され、3年以上連続受賞の企業に授与される特別表彰の「優秀企業賞」も受賞しています。

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー

計画換気システムで
24時間、健やかな空気を保つ

近年は、PM2.5(微小粒子状物質)などによる大気汚染、カビ・ダニ、花粉といったアレルゲンの対策など、空気環境に注目が集まる中で、住まい全体の通風など、計画的な換気に目を向けることも必要です。室内の空気環境を清浄化することは、ご家族の健康のために重要なポイントです。弊社では、室内の温度・湿度を保ちながら効率的に換気を行う「熱交換型ダクト式換気システム」を推奨しています。経済タイプもございます。お気軽にご相談ください。

お客様の新居の燃費を、
金額で提示します。

家の燃費とは、快適な暮らしに必要なエネルギー量の事で、皆様ご承知のように、電気・ガス・灯油がその中心です。弊社では、前もってお客様へご提案プランでの燃費性能を金額でお知らせしています。一般的な住宅の光熱費との違いが一目で解ります。

きちんと施工されているか、
構造説明会を行います。

断熱材や金物、筋交いが図面通りきちんと入っているのか、お客様立会いで構造説明会を行います。壁、天井裏、床下など、隠れてしまう前に、目で見て確認できます。何のための金物なのか、筋交いはどんな場所にどの程度必要なのか、など、詳しくご説明いたします。

第三者機関の検査を行い、
報告書を提出いたします。

弊社では、第三者機関(JIO)の構造検査、LIXILによる気密・断熱検査と二重の品質チェックを行います。お客様へ気密・断熱検査についてはLIXILの報告書を提出いたします。

構造、省エネ性能に不備があると検査を通過する事は不可能ですので、安心です。

このページのトップへ

省エネ住宅のトップランナー<br>スーパーウォール工法の実力。

YAMAKOの家は隙間が少なく断熱性が高い「スーパーウォール工法」

自然の力で快適に暮らす、 パッシブデザインを採用。

パッシブデザインとは、建物の周りにある自然エネルギーを最大限に活用・調節し、機械に頼らず、快適な室内環境を実現させながら、省エネルギーに寄与する、ドイツ発祥の手法です。冬には太陽光を取り込み、夏には日差しを遮断する。空気を立体的に通し、日中には照明に頼らず、太陽の光を利用する。などなど、電気やガスなどへの依存が減少し、省エネでありながら快適で健康的な暮らしを実現することができます。

家の性能を数値化。
エネルギー消費量が一目瞭然。

生活の中で使われるエネルギーには、一次、二次エネルギーを合わせると、電気、灯油、都市ガス、太陽光、化石燃料、原子力燃料、水力…など、数多くあり、その単位もバラバラです。それらをそれぞれに計算し、合算、算出。単位を揃える(MJ:メガジュール)事で、エネルギー消費量が一目で解ります。

水道・光熱費を
金額でお知らせします。

一般的な住宅と、お客様の新居の省エネ比較シュミレーションを、具体的に光熱費(金額)で比較できます。

このページのトップへ

3. デザイン - お客様のスタイルに徹底した配慮。

お客様の趣向は様々。求められるデザインも多様です。

カフェのような木を多用したナチュラル、ドイツバウハウスに始まるシンプルな機能美、日本の伝統的な和風、ハイクラスなホテルのようなモダンなデザイン、バリのコテージのように明るく解放的なリゾート風のデザイン。などなど。

私たちは、お客様の趣味・趣向、生活スタイル、時には学生時代のお話や、好きなスポーツ、本の話など、丁寧なヒアリングを行い、総合的にイメージを膨らませ、デザインプランをご提案いたします。

また、デザインにはもう一つ「目に見えないデザイン」があります。

住み手であるお客様の新しい生活を想像する、「配慮」というデザイン。「配慮」というデザインは、色あせる事がありません。

私たちは、お客様にとって末長く価値のある住まいを共に考え、配慮し、お客様のご要望にお応えします。

お客様にとって末長く価値のある住まいを共に考え、配慮し、お客様のご要望にお応えします。

このページのトップへ

4. 保証・アフターサービス - 安心してお住まい頂ける、保証、アフターサービス。

お引き渡し後の
定期的な住み心地訪問。

プランの段階で、住み心地を想像する事は、簡単ではありません。また、実際に住んでみてすぐには解らない、徐々に気づいてくる事柄もあります。弊社では、お客様のお宅を定期的に訪問し、お引き渡し後もお客様と共にありたい。と考えています。お困りの事、気になる部分など、「かゆいところに手の届く」細やかなサービスで対応いたします。

1年・3年・5年・10年の
無料の定期点検

建物は、部材によってメンテナンスが必要になる時期・方法にバラつきがあります。たとえば木部などは、金物に比べいたみやすく、メンテナンスのサイクルも比較的早い部分です。お客様のお住まいを良い状態で維持できるように、1年・3年・5年・10年と、時期を変え、定期的に点検しています。くるまと同様、メンテナンス次第で、建物の寿命は大きく変わります。

充実した保証
瑕疵保険・地盤保証

お客様の新築住宅にもしもの不具合(瑕疵)があった場合に、住宅会社(弊社)が費用を負担し、直すための保険です。弊社では日本住宅保証検査機構の、「JIOわが家の保険」に加入しています。また、建物が不同沈下などにより損壊した場合、その損壊した建物及び地盤の修復工事を行うことを約束する、地盤保証にも加入しています。

永く安心。
LIXIL35年無結露保証。

スーパーウォールパネルに使用している断熱材は、水分を透しにくい硬質ウレタンフォームを採用しています。室内からの湿気をガードし、断熱材内部に結露を発生させない高性能な断熱材です。瑕疵保証(10年間)では保証されない断熱材内部の結露による劣化をLIXILが35年間保証しています。

※ 保証対象となる断熱材は、壁パネル、屋根パネル、小屋パネルに使用している硬質ウレタンフォームとなります。

このページのトップへ

住宅計画のタイムスケジュール (例)

1家づくりのご相談

お客様の夢をカタチにする第一歩です。

計画のあらましやご希望、夢をお話ください。

住宅の専門スタッフがアドバイスいたします。

無料
▼

2敷地調査・生活環境調査

専門スタッフが敷地の形状や道路の状況、地盤、周囲の状況などを細かく調査いたします。

▼

3敷地調査・生活環境調査報告

調査結果のご報告とともに、家づくりのご要望をお伺いいたします。

  • ● 関連書類
  • 敷地調査・生活環境調査報告書、地積測量図、公図
▼

4構造現場案内・完成現場案内

骨組みが見られる工事中の現場や、完成した現場をご案内いたします。

弊社の施工がどのように行われているのかをご覧いただけますと幸いです。

(ただし、現場状況次第ではご覧いただけない場合がございます)

▼

5プラン提出 (簡易的)

お客様からリスニングしたご要望をプランにしてご提案いたします。

  • ● 関連書類
  • 資金計画書 (1)、敷地平面図、パース (または立面図)、仕様書
▼

6プラン仮確定

▼

7お見積・資金計画 (概算)

プランに基づいてお見積(概算)を提出いたします。

資金計画については弊社の住宅ローンアドバイザーが丁寧にアドバイスいたします。

  • ● 関連書類
  • 資金計画書 (2)、スケジュール表
▼

8プラン提出

簡易的なプランからさらに細かく図面を作製、ご提案いたします。

有料
▼

9図面確定 (再確認)

▼

10見積り

図面に基づいてお見積を提出いたします。

▼

11融資の事前承認

▼

12仕様確認、工程確認、各種申請・許可の確認

▼

13ご契約

プランやお見積・資金計画にご納得いただけた場合、ご契約となります。

▼

14本融資申し込み承認・建築確認申請提出許可

▼

15工事内容確定 (最終確認)

着工前の最終段階です。

▼

16着工・地鎮祭

▼

17上棟

▼

18竣工

▼

19お引渡し